4 5

投稿者: 山田尚矢
2009/04/05 19:36 

10:00 12:00 <総会>
去年を振り返ると、アクティビティの顕著な低下は否めません。
  • 部員数・保有艇の減少 
  • 経費の増加 
  • レスキュー艇を陸置きする事の不便さ。

悩ましい事ばがりですが、部員の負担軽減を目的に、年会費を改定致しました。
年に数回しか乗れる機会がない部員の方にも、ご納得頂ける料金体系をとの観点から、
 

  • 艇自己所有者・非自己所有者、共に年会費を¥10,000とする。 
  • 非自己所有者は練習参加時に、乗艇料¥1,000を支払う。 
  • 乗艇料は年間¥20,000を上限とする。 

とさせて頂きます。

玉置さん・西村さんには、ご多忙にも関わりませず、引き続き役員をお引き受け頂き、有難う御座います。
部長は、引き続き私がご指名頂きましたので、至らぬ点も多々在るかと存じますが、本年もどうぞよろしく御願い申し上げます。

決議文書は、こちらです。

 
12:00 13:00 <整備>


Laserの安全点検を行いました。

対候性の低い樹脂製のアイ類やガジョン、電蝕の進んだ赤ハル艇のブームを交換する事にしました。

 
13:00 14:00 <フィッティング>


松原さんは自艇のメンテナンス。
出艇は池田と私の2人だけとなり、「Tasar 2143」をフィッティング。

 
14:00 16:00 <練習>


気温が上がり、南からの風が安定して来たので、一文字堤防までの上下2レグのポタリングとしました。

南風の為、新西宮ハーバーより内側の湾内では、お馴染みの不安定な風です。
ハーバー出口の嫌な波を越えると、ブローで4m/s程度のお気楽な風。
久しぶりのディンギーの感触を徐々に確かめるように、スキッパーを交代しながら楽しみました。


沖で、新西で同じ桟橋のDana24「清美」さんにミート。
3枚張りでイイ角度の上りの帆走りを褒めると、「腕がエエからや!」とのご返事。
至極ごもっともです。(w

「清美」さんと別れて、いつもとは逆の東海面から赤灯台を目指すが、潮とウネリの角度が悪く、艇速が伸びません。
西海面をポートで延ばすのが正解と、改めて再確認。

15:00を過ぎて、ブローで3m/sと風が弱くなる中を、追っ手てVMGを探りながら帰りました。

今日はトップ・バテン3本のテンションを緩い目にして乗ってみましたが、若干感じたパワー不足は、南風のせいなのか?私が太りすぎたのか?
パラメーターが多すぎて判然としません。(w
 

16:00 17:00 <解装>
「Tasar 2143」のローテーション・ストップがグラついています。

ボルト/ナットで留めているのが、裏側ナットの当たり面がブームの曲面にフィットしていない為に、何度締め直しても緩んでくるので、抜本的な対策が必要です。

ロックタイトとナットを調達しに、「ナニワネジ」に行って来ます。
 

 
 

09:00 13:00 <天気>

<気温>

<風向>

<風速>
曇り

13℃



2m/s
13:00 15:00 <天気>

<気温>

<風向>

<風速>
快晴

14℃

西南西

4m/s
15:00 16:00 <天気>

<気温>

<風向>

<風速>
快晴

16℃

西南西

3m/s

Tags:

お名前:
e-mailアドレス:
(オプション)グラバター表示用としてのみ使用されるe-mail
ウェブサイト:
タイトル:
コメント:
セキュリティコード
上に表示されたコードを下のボックスに入力してください。
コメントを追加   取消