9 25

投稿者: 山田尚矢
2010/09/25 19:15 

船台も出来上がり、ハルをターンオーバーさせて コックピット内の剥離作業に戻ろうかと思いましたが、面倒なのでそのままボトムの剥離作業に入る事にしました。

 Y-15マーク3 ボトム剥離作業1

剥離剤のアクアストリップを使い切ったので、待機時間を利用して新西宮YHのマリンショップ一点鐘まで買い増しに出かけました。

店番をしている”アクビちゃん”(勝手に変なあだ名つけてゴメンね)と話しをしていると、店に居合わせた他のお客さんから、
「真夏は乾燥するのが早いから、塗り終わったら直ぐにマスキング用のポリフィルムでマルチングしてやるといいヨ。」
と、有り難いアドバイスを頂戴しました。
これで炎天下でも、腱鞘炎になりそうな霧吹き地獄から開放されそうです。

帰り道にチョッと寄り道をして、艤装の参考にする為、芦屋マリンセンターで大学生の子達に470の艤装を見せてもらいました。 

ヘルムスの手元までリードされているコントロールラインは、

  • バング
  • カニンガム
  • トッピングリフト
  • ジブリーダー

で、スペクトラを使ったトラベラーのシート・ブライドルも参考になりました。

 470艤装

工作場に戻り剥離状態をチェックしましたが、塗膜が厚い事もあり、残量が少なかったせいで塗布厚も薄かったのでしょう。いつもの様に下地まで綺麗にスルスルと剥けてはくれませんでした。
残った硬い塗膜をスクレーパーで無理やり剥がそうとすると、刃先が喰い込んだりするので下地を傷め、面が凸凹になり本末転倒です。
安くはない商品ですが、勿体無く思う位にドカッと分厚く塗布し、それでも下地まで到達しない場合には2度・3度と作業を繰り返す必要があります。
ここで剥離剤をケチケチする位なら、最初からサンディングや焼き剥きで剥離する方が手っ取り早いはずです。
「ドカッと盛ればスルスル剥ける。」
「塗膜が厚い部分は一度に無理しない事。」
と悟りました。

今日は全体に一皮剥いた後、第1・第2チャインを半分程剥離した所で日没となりました。

 Y-15マーク3 ボトム剥離作業(第一・第2チャイン)

それにしても、舶来のヨット用品は高くつきます。
アクアストリップもWest Marineなら$70足らずですが、送料や納期の問題もあって利用し辛いのも事実です。
円高の昨今、多少なりとも計画的に購買方法を工夫すれば、もうちょっと安価に済ます事も出来るのでしょうが、生来の「行き当たりばったり出たとこ勝負」という性分が災いして、少ない小遣いをより一層圧迫しています。(苦笑)

1. アクアストリップ ¥14,175 一点鐘で購入
2. サンドペーパー ¥429 #240

本日の支出合計:¥14,604-

 << 前回へ次回へ >>

Tags:

お名前:
e-mailアドレス:
(オプション)グラバター表示用としてのみ使用されるe-mail
ウェブサイト:
タイトル:
コメント:
セキュリティコード
上に表示されたコードを下のボックスに入力してください。
コメントを追加   取消