8 27

投稿者: 山田尚矢
2010/08/27 20:00 

前回の更新から20日近く経ってしまいました。(汗)

予定外の作業ですが、船台のフレームを延長し、受け部をハルにフィットした形状にする為の作業です。

 Y-15マーク3 船台改造

先ずは、船体のフレームの直下に船台の受け部が当たる様に、船台のフレームを延長します。

32mm角の鋼材をステンのボルトで留めて延長しました。
亜鉛引きの角パイプを探したのですが入手できず、早くも錆が浮き始めています。
メッキに出すか、ローバルを塗るかしてやらねばなりません。

 Y-15マーク3 船台フレーム延長

端材のコンパネをラフにカットした物を使って、各部の干渉具合をチェックします。

 Y-15マーク3 船台改造2

ハル受け部はFRPで、直接ハルから型取りするため、PEの幅広テープを貼り付けた上に、MRMRMRMとマットとクロスを交互に合計7プライしました。

 Y-15マーク3 船台改造(ハル受け部張り込み作業)

受け台の骨格は、大工のヒロから貰った2X4の端材とコンパネです。
コーナンの加工室を借りて、 コンパネを卓上糸のこ盤でハルの形状に併せてカットします。
自宅にも糸のこ盤はあるのですが、家人からの冷たい視線に耐えながらコソコソ作業するより、冷房の効いたコーナンの加工室のほうが落ち着いて作業出来ます。(笑)

 Y-15マーク3 船台改造(コーナン加工室にて)

積層が終わった受け部に、カットした木材を合わせてみます。

 Y-15マーク3 船台改造(仮合わせ)

木材に樹脂を塗り込み、この日はここまで。

 Y-15マーク3 船台改造(樹脂塗り込み) 

 
1. 32mm角パイプ ¥818 フレーム延長
2. ステン ボルト・ナット・ワッシャー ¥312 M6 6set
3. ガラスマット ¥1,660 #380 1mX2m
4. ポリエステル樹脂 ¥1,800 1L
5. 硬化剤 ¥630  
6. PPカップ ¥160 2ヶ
7. ベルトサンダー ペーパー ¥819 #120

 本日の支出合計:¥6,199-

 << 前回へ次回へ >>

Tags:

お名前:
e-mailアドレス:
(オプション)グラバター表示用としてのみ使用されるe-mail
ウェブサイト:
タイトル:
コメント:
セキュリティコード
上に表示されたコードを下のボックスに入力してください。
コメントを追加   取消